ご供養花・お供えの花

ゆり冠婚葬祭のあり方も多様化してきた昨今、ご葬儀やご法事のスタイルもいろいろあるようです。 ご葬儀会場でのご葬儀やご法事に花を届けたい場合は、「外部からの花の受け取りが可能か?」事前確認されておくことをお勧めします。ご葬儀やご法事のスタイルによっては、会場出入りの業者さんに一任されている場合もあります。ご冥福をお祈りするお花です。ちょっとした心使いを・・・

ご供養花・お供えの花の例

icon
icon
【お供え用】アレンジメント「ペルラ」
icon
大輪のユリがメインのアレンジメントは清楚な白い花で統一されています。かごを覆うように低めにアレンジされているので、比較的高い場所に置くことも可能です。

花材:生花(ユリ、カーネーション、スプレーマム、スプレーカーネーション、グリーン)

この商品は、オプションで「線香「花げしき 香りの詰合せ」」 「日本香堂(名香 永寿)バラ詰め 」 「日本香堂(淡墨の桜)」などを一緒につけて贈ることができます。

お供えの花
※ 花材が生花なので、お花の開き具合や仕入れの関係で多少の花材の変更はあります。

ご供養花・お供えの花のスタイル

flo-i2a-02お花のギフトを贈る時、一番気を使うかな?と、思える「ご供養花・お供えの花」ですが、そこはひとりでなやまず、専門家(花屋さん)におまかせしましょう。
ただ、故人やそのご家族をよくご存知なのはあなたです。細かいこだわりがあるなら、そこは花屋さんに十分お伝えしましょうね。

ご供養花・お供えの花について

ご供養花・お供えの花は、一般的には白い花を主体としますが、派手でなければ淡い色もアレンジすることが多くなっています。また、四十九日の法要までは「輪菊の入った和風のお供え花」、日が経つにつれてあまり寂しくないように・・・と、洋風の色の入った花を供えることが多くなります。
故人がお好きだった花がわかっていれば、その花を供えることがなによりでしょうし、ご家族に早く元気になってほしいという思いから「癒しカラーの花」を届けられる場合もあります。
※地域や宗教によってしきたりがある場合は、この限りではありませんのでご容赦下さい。

  ご供養花・お供えの花としてよく使われる花々
ユリ(カサブランカ)ユリ ユリ(テッポウユリ)ユリ ユリ科ユリ属
キク(小菊)キク キク科キク属 キク(白菊)キク キク科キク属
リンドウリンドウ キク(ピンポンマム)キク キク科キク属
ストックストック アブラナ科マッティオラ属 トルコキキョウトルコキキョウ
フリージアフリージア スイートピースイートピー マメ科ラティルス属
カーネーションカーネーション デルフィニウムデルフィニウム

12月にお供え花のご依頼が多い理由

flo-i3a-02お供え花のご依頼が以外と多いのが12月なんです。「何故か?」というと、年賀状のやり取りをしている親しい方で喪中の方から「年賀の欠礼挨拶状」が届く時期だからです。「ご挨拶状が届いて初めてご不幸があったことを知ったので、お花をお供えしたい」というご依頼なんですね。「遅ればせながら、お悔み申し上げます」というお気持ちに頭が下がります。